春が来たこと。

土曜日。

あたたかくて、やさしい風が今年も吹いた。
土曜日に懐かしい春はきた。

*


アトリエに行ったあと、画材をおいて吉祥寺に行った。
お買い物をした。

ティファールが欲しかったのと、それから、
いろいろと雑貨を買った。
それから、お部屋に戻って渋谷にいって
インド料理のカレーを食べた。

それから、実家のほうに帰った。


*

実家のお部屋を片付けて、
パパと、ママと車で久我山に行った。
お洋服とか身の回りのものを車に積んで。

荷物を久我山のお部屋に置いてトンボ帰りに実家へ戻った。
往復の運転はわたしがした。


実家のお部屋は数時間前まで
わたしの部屋、だったけれど、もうどこかよそよそしかった。

夜ごはんは、ママがご馳走を作ってくれて
それから、テレビをみて、久我山に戻った。

駅まで、ママとレオが送ってくれた。
レオが一生懸命歩いたり、真正面からわたしを見たりする時の
耳の形や耳の上のふさふさした毛やまんまるい目が好きだ。
それからあまり歩かないやわらかい足。
レオ、って呼んだ。

レオがわたしを忘れませんように。
絶対忘れませんように。


*

久我山のおうちは、もう、わたしに親しくて、
新しいのに、懐かしく優しい感じがした。

b0022951_16232163.jpg









b0022951_16411731.jpg

by satoeolive | 2010-03-15 16:23 | ひとり暮らし