予感

帰り道はとても寒くて、六郷用水の鯉たちは寝ているようで動かなかった。
鯉は凍えないのかな??
・・・こい。

その近くをネズミが駆けていった。
・・・チュウ♡

もしかして、もしかすると。
わたしが恋に堕ちてゆく時間が近づいているのかも♡

by satoeolive | 2014-01-09 23:12