カテゴリ:恋愛談義( 6 )

無題

もう伝わったかな。
わたしよく頑張ったと思うし、少し休もう。
そしたら次が見えてくる、きっと大丈夫。

仕方ないことだって、いっぱいある。

短い夢から目が覚めた。
そして歩き出す、知らない街。
誰かに出会う、うたた寝のあと。

どうしていつもあきらめなくてはならないのだろうか。

by satoeolive | 2013-10-15 15:49 | 恋愛談義

そして朝がきたこと

朝早く起きてホテルのお庭を散歩したけれど、
本当に寒くて凍えた。

たぶん、そういうことはしない、普通は。
でも楽しかった。

楽しい瞬間なんて、もういらないかなって思うくらい。
いいけど、やっぱりいるけど。

お部屋でご飯を食べて、
お昼まで寝た。

わたしの、
ここ最近、一番恐れていたことが現実になった。

不在を感じる朝がきた。

by satoeolive | 2013-10-15 15:33 | 恋愛談義

軽井沢に行ったことの続き

15時過ぎに軽井沢駅から、タクシーに乗って星のやというホテルに行った。

オシャレで洗練されているところだった。
うわさに聞いていた通り。
いちいちすべてこだわりとかあるみたいで、
すきがない感じがした。

お庭がきれいで、お散歩をした。
寒いくらいだった。

鳥もいた。

お風呂に入ってから、お部屋でごはんを食べた。


わたしは好きと思う人と一緒にいられたらうれしいと思うけれど、
その人にわたしよりも好きな人がいて、その気持ちが永遠に変わらなかったら
それはそれで、さびしいなと思った。

by satoeolive | 2013-10-15 15:26 | 恋愛談義

10/11-12軽井沢に行ったこと

東京は30度を超える真夏日だったらしいけれども、
軽井沢は少し寒いと感じるくらいだった。

遠くの山が見えるくらいの、晴れ。

東京から、新幹線に乗って一時間くらい。
ついてすぐに自転車を借りた。
観光地で車じゃなくて自転車を借りたの初めて。

ガイドブックに載っていたカフェに行って、池に行って水をみて、教会に行った。
軽井沢っていうところは、背が高い木がたくさんあって、さわやかなところだなあと思った。
木漏れ日とか。

旧軽井沢は、原宿みたいなところだった。
そういえばなんとかっていう、有名なお店のモカソフトも食べた。

わたしは一人でもさびしくないけれど、ずーっとずーっと一人だったら、
それはそれでいやだなとおもった。

信じるってなんだろう。

by satoeolive | 2013-10-15 15:15 | 恋愛談義

問題をたくさん抱えていたとしても、わたしが生きる時代が好きだ♡

うむー(`ロ´;)
うむー(`ロ´;)

帰った。
今週もお疲れさまでした☆
来週もなんだかがんばれそうな予感がする。

これはもう、時代だ。
世代じゃなくて、時代。

問題をたくさん抱えていたとしても、わたしが生きる時代が好きだ♡

でもー(`ロ´;)
でもー(`ロ´;)

やっぱりー(`ロ´;)
やっぱりー(`ロ´;)

☆ね(`ロ´;)る☆

by satoeolive | 2013-10-05 00:53 | 恋愛談義

無題

嘘をついてくれるという安心感。



わたしにだけは真実を告げるという安心感。

by satoeolive | 2013-10-04 16:22 | 恋愛談義