カテゴリ:長崎( 8 )

長崎強化週間vol.8 デジャブ

11月2日
* * *

朝から市街観光。
大浦天主堂に行く。
ここは、現存している教会のうち日本最古のもので
国宝に指定された唯一の洋風建築物だそう。
b0022951_1412023.jpg










b0022951_1414818.jpg










それから、お隣のグラバー園へ。
b0022951_142442.jpg








その後、オランダ坂へ
b0022951_1431514.jpg








ママが通りがかりのおじさんに道を教えてもらってます。
人懐こい、長崎のひと。
b0022951_144781.jpg










それから、出島ワーフというところでお昼の休憩。カフェ。
近くの公園で長崎の物産を紹介するようなイベントをしていて、少しにぎやかした。
b0022951_1445877.jpg










午後は、中町教会に行った。
ステンドグラスがお花でかわいかった。
かわいい教会だった。
b0022951_14503131.jpg










b0022951_14474720.jpg










次は、浦上天主堂へ。教会ばかり見て回った。
ここは本当に大きい教会だった。
原爆の被害にあって、立て直されたもの。
b0022951_14494148.jpg








b0022951_1451285.jpg










平和公園。
b0022951_1453734.jpg








爆心地におかれた、壊れてしまった旧浦上天主堂の一部。
やっぱり、ひどいなとおもう。
b0022951_14541419.jpg









* * *
デジャブのような散策のあと、
助手席で居眠りするママを乗せて
飛行機の時間にはまだ早いけれど空港に向った。

* * *
どこにいても、何をしてても、ちゃんと生きようって思った。
大丈夫と思った。
よかった、わたし、長崎が好きになったから。

* * *

FIN

by satoeolive | 2008-11-07 15:02 | 長崎

長崎強化週間vol.7 ひとりで夜遊び。

11月1日 夜
* * *

島から市街へ戻って、
おばさんにお別れをして、(ママは号泣だった)
それからママは中華街へ同窓会に行った。

* * *

近くの海の公園をひとりでお散歩した。
お休みの日だったから、イベントみたいなのをしていて
賑やかだった。
b0022951_133096.jpg









こんなにたくさんラッパが!!
ラッパじゃないかもね。
b0022951_13302549.jpg









ザッツ港って感じ。
b0022951_13304466.jpg









それから、夜は稲佐山にロープウェイで登って夜景をみた。
キレイだった。カップルばかりだった。
今度来るときは、絶対デートで!と山頂で固く心に誓った。
稲佐山の夜景

* * *

夜ご飯は、ガイドに載っていたカフェに行きたくて
市電に乗って出かけた。

しかし、このカフェ、夜になるとバーになるらしくて
しかも、おなじみの人しか行かないらしくて
場所もちょっと変わったところにあるし
他のお客さんは4,5人いたけれど、
みんなカウンターでマンガ読んでるし
食事できますか、ときいたら、
素敵マスターが、
おまかせでいいなら作ってあげるよといったので
おまかせした。

ビールをのんで、ダラダラと2時間くらいいて
それで、スキップしてホテルに戻った。

もっと、カッコよくお酒が飲めるような大人になりたい。
b0022951_13482255.jpg

by satoeolive | 2008-11-07 14:00 | 長崎

長崎強化週間vol.6 高島に行ったこと。

11月 1日
* * * 

早起きをして、8:50AM発のフェリーに乗るために大波止に行った。
こんなにたくさんの船があって、
造船もしているところは日本の中でも珍しいと思う。

大きな船?建物よりもおおきいよ。
b0022951_1629202.jpg








海の近くには工場がたくさんあります。
b0022951_1630556.jpg








サヨナラ。
b0022951_16314135.jpg









フェリーに乗ること、約20分で伊王島と言う島に着きました。
ここでは沖ノ島教会という教会を見たくて。
坂道を15分~20分くらい歩きます。
b0022951_11242767.jpg











b0022951_11244475.jpg











それから、またフェリーに乗り、
ママが生まれた島、高島へ。
ここで、長崎市街に住む、ママの従姉妹のおばさんと待ち合わせをした。
初めて会う、長崎のおばさんは、とてもきれいな人で、
穏やかに話す、頭のいい人でわたしは、嬉しくなった。

* * * 

島に着くと島内を循環するバスが走っていて、それに乗った。
大きくないバスに、偶然ママの同窓生が何人か乗り合わせた。
やはり、長崎で同窓会があるというので、島にも立ち寄ろうとした人たちだった。
賑やかに思い出を語るバスを降りて、
わたしと、ママとおばさんと3人で島を散歩した。

* * * 

高島と言うところは三菱の炭鉱の島で、
ママが子供だったときの人口は2万人を越え、
小学生も1学年に500人を超えるほどだったそう。
人口密度は当時世界でもトップクラスだったそうです。
(現在は人口800人程度、小・中学生合わせて30人強)

戦後、満州から東京に戻ってきた祖父は会社から
高島で設計士として働くように言われ、単身赴任することに。
荒廃して食べ物も少ない東京と比べて、
とても豊かだったことから、家族や兄弟達も呼び寄せたそう。

* * * 

小学校のあった場所、中学校やママたちの通学路を
海水浴をしたところを歩く。登り降りの激しい道を
当時たくさんのおうちがあったというけれど、
草がたくさんで、人も滅多に通らなくなってるんだろうなってそう思った。
ママが昔住んでいたところも地面はそのままだけど家はなかった。

島の人は人懐こく、会う人たちはほとんど喋った。
おばあさんは、お茶まで勧めてくれた。
テレビでしか見たことないような景色だった。

やがて島を出て、東京に住んでしまったママの家族なので
わたしには、田舎に帰るという感覚がない。
小学生のときとか、そういうの羨ましかった。すごく。
わたし、やっと、やっと帰ったとおもったし、
ママとおばさんの話を聞いて、鮮やかに思い浮かべることが出来た。
海とか、日差しとか、子供の体とか、地面の熱さとか。
雨合羽のベタベタ感とか。

* * * 
道。
b0022951_11521041.jpg










海、貝を拾うママ。
b0022951_11542883.jpg








ママとおばさん。
b0022951_1155211.jpg








わたし。遠くにママ。
b0022951_11553794.jpg








海、少年達はここから飛び込んだ。
b0022951_11562711.jpg







多きな体育館の食堂しか
ご飯を食べるところが開いてなかった。
そこで、島の魚の唐揚げを食べた。
すごくおいしかった。
b0022951_11571335.jpg

by satoeolive | 2008-11-07 13:50 | 長崎

長崎強化週間vol.5 たんたんと雲仙のこと。

10月31日
* * *
長崎行きの飛行機は本数が少なくて、先週と、まるで同じ便に乗った。
デジャヴか。

長崎空港から早速レンタカーに乗った。
ママの子供の頃、ママの家族と従兄弟達と
遊びに来た思い出があるという、雲仙に行った。

雲仙までの道もやっぱり登ったり降りたりの急な坂道ばかりだった。
くねくねしてる。山ばかりだ。あと、海。

1時間半くらいで雲仙についたけれど、
山の上のほうはとても寒くて、雨も降っていた。
それだけれども、硫黄のにおいとモクモクが立ち込める遊歩道を散歩した。
わたし、硫黄のにおいがスキと思う。
お茶屋さんで、お昼ごはんを食べた。

* * *

あんまり寒いくて、雨が冷たいから、
お散歩はほどほどにして長崎市街に向った。
山を降りたら、雨が降っていなくて良かった。

* * *

めがね橋を見に行く。
先週も行ったのにもかかわらず、道がわからず、
ちょっと迷った。

* * *

夜ご飯は繁華街にある茶碗蒸の老舗に行ってみた。
ママの家族は、何かのイベントがあるとここに行ってご飯を食べたんだって。
今でも、玄関には下足番がいて、元気が良かった。

とても美味しかった。
茶碗蒸。と、ご飯。

ホテルまで歩いて帰ろうとしたら、また道に迷った。
長い運転でちょっと疲れてたし。
だから、タクシーに乗った。

* * *

雲仙の山の展望台からみた景色。
カンナが赤かった。
b0022951_18463370.jpg








めがね橋。
b0022951_1849578.jpg








ステキご飯やさん、吉宗
創業者が吉田宗吉信武だって。またこのネーミングパターン。
b0022951_18505538.jpg










茶碗蒸し定食。
b0022951_18595150.jpg

by satoeolive | 2008-11-04 19:15 | 長崎

長崎強化週間vol.4  中4日で再巡礼。

日曜日に長崎から帰ってきて4日。
明日から、また長崎に行ってこようと思う。

* * *

今回は、ママと2人で。
ママは長崎の離島で生まれて、高校まで向こうにいて。
いまはもう、実家も東京にあるし、
わたしも会ったことのないような、
遠い親戚しかいないのだけれど、
ことしこそは同窓会に行きたいと言い出したけど、
でも、わたし以上に頼りないママなので、
心配だからわたしも付いてゆくことにした。

* * *

ママが生まれた島をわたしも見ておきたい。
たぶん、いまが、そのときなんだろう。
いま、行くべきなんだろう。
わたしにとって、必要なんだろう。そうおもう。

* * *

2週連続で行くには遠いところなので

驚いた。
でも、とても気に入ったところだから、それでよかった。


というわけで明日から、まさかの再巡礼。

by satoeolive | 2008-10-30 14:06 | 長崎

長崎強化週間vol.3  前半戦。観光。

* * *
朝、早くから活動しようということで
9時過ぎに大浦天主堂
その後、グラバー園へ。
グラバー園は、建物もおうちの中も乙女だった。
花も、木もかわいらしくて。景色もよかった。
きっとグラバーさんは幸せだったね。そうであってほしい。
そしてハートの敷石を発見☆
恋愛運がアップしますように!!

b0022951_14172329.jpg










* * *
それから、オランダ坂をお散歩。
このあたりをお散歩していると小さな教会もチラホラ見つかります。
ステキ。

b0022951_1419352.jpg










ついでに出島も。
出島って意外に小さいんだなあっておもった。
この中だけで生活していたら飽きそう。
でもやっぱり建物もおうちの中もかわいらしい。

b0022951_14231944.jpg









b0022951_14234766.jpg










* * *
そのあとは、車で移動。
めがね橋を見て。
b0022951_14253959.jpg








メンバーのリクエストで
風頭公園というところへ坂本竜馬像を見にいった。
雨が降り出してしまったのだけれど、
晴れていたらきっと、丘の上のこの公園からの眺めはステキだったと思う。

b0022951_14284245.jpg










* * *
それから、平和公園へ。
やっぱり撮るしかない、これ。
b0022951_14322042.jpg








もちろん、原爆資料館にも行きました。
原爆の被害についていろいろ展示されていて、
原爆ってひどいなって思った。
人が人にすることとは思えなくて、ひどい、許せるわけないと思った。
それで、悲しくなった。
許せないことって、悲しくない?
でも、たとえば、日本人もまわりの国の人たちにひどいことをしたので
やっぱり許せないと思われてるわけで、
そういうことは世界中にたくさん、たくさんあって
じゃあ、どうしたらいいのかって考えて、
もうやめたらいいと思った。
そういうひどいことは、もうやめたらいいよ。

* * *
ひととおりの観光をしたら、
もう、夕方に近いくらいの時間になって
お腹がすいたから、お昼をたべた。
長崎にいるのに、ちゃんぽんとか皿うどんとか
トルコライスとか食べないところが
ミスドっ子クオリティ。
ガイドブックに紹介されていた洋食屋さんにいった。

でも、ここ麦ばたけというお店、
長崎に行ったら是非行ってみてほしい!
とってもすてきオーナーがいて、
天然酵母のパンがとっても美味しかった!
わたしもパンを焼いてみたくなった。

b0022951_14434245.jpg








* * *
そして強攻旅行もいよいよ終わり・・・。
車でギャースカ・ギャースカいいながら空港まで。

海の近い、小さい静かな空港で
お土産を買った。
カステラ。

さよなら、長崎

また来たいな

* * *

またきたい・・・。
続く。

by satoeolive | 2008-10-28 15:36 | 長崎

長崎強化週間vol.2  前半戦。メモ。

先週末は、学生時代のバイトの友達と、毎年恒例の1泊強攻旅行。
今年は長崎に行ってきた。
長崎は、高校の修学旅行でいったけれど
当時は今よりボーっとしていて、
何を見たかとかあまり覚えてなくて、
でも、成長がやっと追いついた感じがした。

* * *

7時40分に待ち合わせは、羽田。
空港の売店でかわいいパンを発見。
くまちゃん。
b0022951_13361241.jpg









長崎空港で、レンタカーを借りて、ドライブ。
まずは轟の滝というところに行った。
たぶん、地元のサークルなんだと思うけれど、
スケッチをしている年配の方がたくさんいた。

* * *

それから、佐世保へ。米軍や自衛隊の基地がみえた。
ここで長崎気分が上がるお昼ご飯、佐世保バーガー。
一度食べてみたかった。
ログキットというところへ。
すっごく美味しかったし、お腹いっぱいになった。
b0022951_1442068.jpg










* * *

そのあとも、ドライブ。
九十九島を眺められる展望台へ。
『展望台へ』といっても、強攻旅行なので、
3つほどいってきました。
どこから眺めたとしても、たくさんたくさん島がみえた。
その上の空は、どこまでも高くて広くて、
遠くの島や、山は元の色とは違うグレイの青色だった。

展望台ひとつめ * 弓張岳展望台
展望台ふたつめ * 石岳展望台
 ※ここからの景色は、ラストサムライの冒頭シーンでも使われたほど。
  石岳の名前の通り、大きな石がごろごろしていて、
  景色がいいのに人もあまりいなくて怖いくらいだった。静かでキレイだった。
展望台みっつめ * 展海峰
 ※ここはコスモスがたくさん咲いていて、きちんと整備された公園みたいだった。
展望台寄り道 * 西海パールシーリゾート

b0022951_14214832.jpg








コスモスの花の番をしていたカカシ。
なんか、シュール。
b0022951_14241840.jpg










* * *

景色を堪能したので、長崎市街へ。
佐世保から、長崎市街って思ったより長かった。
というか、道が。
長崎って、登ったり下ったりが、激しい。
降りたと思ったら、また登って
いくつも山を越えていくって感じ。道は真っ暗だし。
意外だった。

だから、長崎の市街についたときはなんだか感動した。
キラキラしてたから。
海が近くて、船が見えて
坂の途中の家々のあかりも、
走っている市電も、
繁華街も
すごくキラキラしていた。

* * *

遅い時間の夜ご飯になったので、
混沌とした繁華街の居酒屋にいった。

* * *

山も海も街も夜もご飯もすてきだったから、
長崎は、わたしの気に入った。

すごく、すごく好きと思ったし、
デートしたら絶対楽しいと思った。
乙女の巡業の地に認定したいと思う。


はい、認定。

by satoeolive | 2008-10-27 14:45 | 長崎

長崎強化週間vol.1  始まります。

日々こき使われすぎ。

朝、チェックするメールに
『写真撮影の際、 疲労困憊しており、死相がただような顔になっています。
どうすればよいでしょうか?』
という問合せがあった。
思わず、
知るかよ!!  
と絶叫したくなる。
でも、こんなのばっかりなんだな。
どうにもなんないっつうの。


使い捨てのお仕事にストレスを感じてるから。
だから
わたし、明日は長崎に行ってこようと思う!!!


じゃあの。

by satoeolive | 2008-10-24 17:55 | 長崎